エンジン動力機械の修理で困ったら、ご相談ください。上越地域なら見積無料!!
お知らせブログ
  • HOME »
  • お知らせブログ »
  • 自然観察日記

自然観察日記

上越の面白い生き物 #54

陶器のようなつややかさ コブシガニの仲間 今回は海にすむカニ、コブシガニのなかまをご紹介します。 ふつうカニと言われて頭に浮かぶのは、ズワイガニ、ベニズワイガニ、ケガニ、ワタリガニ(ガザミ)、タラバガニ、といったところで …

西田中公園バタフライガーデンのいまの様子

朝からよく晴れ、暖かな小春日和となった12月1日、久しぶりにバタフライガーデンの様子を見に行きました。 もう葉も枯れかけたブッドレアの枝先から飛び立ったヒメアカタテハを目で追うと、すぐ近くのセイヨウタンポポの花に降りまし …

上越の面白い生き物 #53

ヒガンバナ  なぞの多いその来歴 その名の通り秋の彼岸近くになると、何もない地面から唐突につぼみをつけた茎がぐんと伸びだし、真っ赤な花をつけるヒガンバナ、長く突き出したおしべも、反り返る花弁も全て赤一色。その鮮やかな色と …

西田中公園バタフライガーデンのいまの様子(2008/10)

10月1日現在、ミヤギノハギの花がそろそろ終わり、代わりにノコンギクがいっせいに花をつけ始めています。毎日いろんなチョウがやって来ていますが、この時期の主役はキチョウで、ちらちら飛び交う鮮やかな黄色がとてもきれいです。 …

上越の面白い生き物 #52

池の守り神が語源? 神秘的なイモリ イモリは、間違えられることも多いのですが、陸にすむトカゲやヤモリの仲間(爬虫類)ではなく、カエルやサンショウウオと同じ両生類に属します。地球の歴史の中では、生命が海で生まれ、やがて水中 …

西田中公園バタフライガーデンのいまの様子(2008/08)

この時期としてはなぜかチョウの数が少なめで、いつもなら必ず来ているアゲハチョウの姿も時々しか見られません。毎年カラスザンショウやサンショウにたくさんついて困る幼虫もあまり見られません。 それでも注意してみれば、チョウたち …

キューピッドバレイ ふれあい昆虫館がオープンしました。

マスコミ報道等でもご存知かと思いますが、7月19日に安塚区のキューピッドバレイに「ふれあい昆虫館」がオープンしました。8月中は毎日開館していて楽しいイベントもありますので、ぜひお子様、お孫様を連れて行ってあげてください。 …

上越の面白い生き物 #51

キリ   花は優しく木は強く 平場ではもう散ってしまいましたが、初夏に美しい花をつける木にキリがあります。キリは本当に不思議な木です。海岸では強風の時、まともに波をかぶるテトラポットの内側でも立派に成長していますし、市街 …

上越の面白い生越の面白い生き物 #50

身近でできる 自然の恵みコレクション 今回は50回目ということで、いつもとはテーマを変えて、自然物蒐集の面白さについて書いてみたいと思います。 近くに深い山と多くの湖沼、砂浜の続く海岸があり、四季の変化にも富んだこの上越 …

6年目を迎えた店舗のアクア・テラリウム

この春で6年目を迎えた店舗のアクア・テラリウム(150センチ水槽)。中の生き物たちも元気に活動を始めています。当初からのメンバーのイモリのもりぞうやドジョウたちはもちろん、熱帯魚のコリドラスも3匹そろって無加温で無事冬を …

« 1 7 8 9 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社マルトミ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.