エンジン動力機械の修理で困ったら、ご相談ください。上越地域なら見積無料!!
お知らせブログ
  • HOME »
  • お知らせブログ »
  • 自然観察日記

自然観察日記

上越の面白い生き物 88.本当に面白い生き物 オオマリコケムシ

大潟区にある朝日池は、ハクガンなど珍しい冬鳥の渡来地として知られ、冬には全国からたくさんの人たちが見学にやって来ます。また、この数年で北アメリカ原産のワニガメが何度も見つかったりして、何かと話題になることの多い池です。先 …

上越の面白い生き物 87.ミズバショウ ~美しい花、夢見るかおり?~

 「夏が来れば思い出す。はるかな尾瀬 遠い空…..」50代以上の人なら大抵知っていると思われるこの歌、「夏の思い出」。昭和24年にNHK ラジオ歌謡として放送されると、江間章子さんのロマンあふれる詞が人気を博し教科書にも …

上越の面白い生き物 86.つぶらな瞳 クロサンショウウオ

 春先に林の中の道を歩いていると、田んぼやため池の水の中に白いアケビの実のようなものがあるのが目につきます。どこにでも普通にあるのでご存知の方も多いと思いますが、それはクロサンショウウオの卵塊です。 サンショウウオと聞く …

上越の面白い生き物 85.フクジュソウ ~雪の中から咲く黄金の花~

 その名もお目出度い福寿草(フクジュソウ)、お正月の床の間飾りの定番としておなじみの花ですが、野外で実際に咲いているのを目にした方は少ないと思います。そういう私も野外で見たのは植物に興味を持ち出してからずっと経ってからの …

上越の面白い生き物 84.しなやかな亀 スッポン

 スッポンは亀の仲間ですが、他の亀とは随分違い、柔らかでなめらかな甲羅と細く伸びた口先、足には大きな水かきをもっています。ユニークな姿を絵や写真でもよく見かける他スッポン料理も有名なので、日本人には馴染みの深い生き物です …

上越の面白い生き物 83.クズ(最強の雑草と人との長いつきあい)

 原野、市街地を問わず、大豆を大きくしたような葉を着けた強靭なつるをどこまでも伸ばし続けるクズ。電柱や植林された木に這い登り被害を与えることも多く、冬に葉は枯れてもつるは生きていて春にはまた芽を出すという文字通り最強の雑 …

上越の面白い生き物 82.南国の香り ジャコウアゲハ

 先月、我家にうれしい出来事がありました。以前庭にウマノスズクサを植えて、それから 10年以上ずっと待ち続けていたジャコウアゲハが、ついに来てくれたのです。  最初、ベラ ンダ越しにネムの花で吸蜜しているメスが目に入り、 …

上越の面白い生き物 81.カキツバタ ~青色の風景~

5月20日過ぎのこと久しぶりに三和区にある「吉田の谷内」へ行ってみました。折から野生のカキツバタの花が盛りで、他に人はおらず、ジュンサイの葉の浮かぶ水面を背景に、群青の花の波に囲まれて、日常の喧騒とは無縁のひっそりとした …

上越の面白い生き物 80.「春色の唐草模様 ツマキチョウ」

前回このコーナーでご紹介したカタクリは、春に咲く草花を代表するものですが、蝶の中にも春にだけ姿を現すものがいます。ただ、一口に春の蝶と言っても出現時期はいろいろで、すべての種類が同時に見られるわけではありません。 今回ご …

上越の面白い生き物 79.カタクリ・・頚城野の春の盛りに

 頚城野の春といえばなんといっても雑木林の林床をピンクの絨毯のように覆うカタクリの群生。開発などでその面積は減っているとはいえ、まだまだその美しい景色を見ることはそんなに難しいことではありません。  ひとつの花をクローズ …

« 1 2 3 4 9 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社マルトミ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.