ブッドレアの花が咲き、いつもなら蝶がたくさん来ているはずなのですが、ここ数日雨ばかり降っているせいか、あまり姿を見かけません。

でも中を歩いてみるとヤマトシジミやツバメシジミなどの小さなシジミチョウがぱらぱらと飛びだし、いろんなハチも花に来ていました。バッタもいたので写真に撮りました。これはショウリョウバッタで、メスは日本で一番大きなバッタ(というか長いバッタ)ですが、まだ幼虫なので5センチくらいです。このバッタが成虫になる頃には季節もだんだん秋に近づき、周りの虫の音がにぎやかになっていることでしょう。昨年来新聞で取り上げられたりしてなにかと話題のクツワムシも今年はもっと増えているかもしれません。