引間さんは、上越市の酒造メーカー、妙高酒造(株)の会長を昨年で退かれました。現在は、池の平のいもり池を見下ろす高原のご自宅でご家族と暮らしておられます。
爽やかな空気の中で、源泉から直接引込まれた家庭温泉につかる毎日とお聞きするとなんともうらやましい限りですが、唯一の問題は冬の積雪だそうです。そこで当社の除雪機をご利用いただいています。
引間さんは、いずれ、歯科医と内科医をされている2人の御子息とここで病院を開業し、この地域の医療に貢献したいという計画をおもちで、現在すでにその準備に入っておられます。地元の方はもちろんですが、観光地である妙高高原にとってもとても良いニュースだと思いますので、早期に実現されることを心からお祈りしています。