和田さんは、新聞等でご存知の方もおられると思いますが、カブトやクワガタなどの昆虫飼育の達人です。
 学習教材を扱う謙信堂に永く勤め、学校の理科の先生たちと交流する中で生き物全般に興味を持っていましたが、昆虫飼育に
熱中するようになったのは、30年ほど前に友人から畑の堆肥の中にいたカブトムシの幼虫をもらって飼ったのがきっかけだそうです。
いまでは、国産・外国産ともたくさんの種類を飼育されていて、私がお邪魔した時も、成虫になったばかりの巨大なアクテオンゾウカブトときれいなニジイロクワガタを見せていただきました。

 飼育教室などのイベントを通して子供たちにも人気の和田さんですが、飼育の楽しさを伝えるだけでなく、日本の自然の生態系を壊さないため、飼っている生き物は決して外に逃がさないことを教えているそうです。
  7月の当社のイベントには、昆虫の販売と飼育教室でご協力いただくことになっていますので、虫好きな方はどうかお楽しみに。