日頃のご愛顧に 心より御礼申し上げます。

昨年の12 月、頸南消防署にモリタの屈折はしご付消防ポンプ自動車MSC25 を弊社で納入致しました。
新聞やテレビなどでも報道されましたが、12 月22 日にはそのお披露目式が行われ、上越市の消防本部では村山上越市長が、妙高市役所では入村妙高市長が、ハシゴ先端のバケットに搭乗されて上空25メートルからの眺めを実際に体験されていました。

ショールームは春の展示に模様替えしました。 ミニ耕うん機・チェンソー・刈払機など小型機械の早いほどお得な特価セールや、24 時間風呂「おふろだもん」の実演展示も行っています。
ぜひおでかけください。

マルトミ 春の感謝祭

日時: 3月 16日(土)・17日(日)
会場: マルトミ 駐車場&工場



農業機械・除雪機・防災用品・家庭関連商品・山野草・笹寿司の販売 刃物とぎ. ご来場プレゼントもございます。
皆様への日頃の感謝を込めて。 ご来場を心よりお待ちしております。

ご家庭の防火対策は十分でしょうか。家庭用火災警報器と 消火器、この 2つはセットで威力を発揮 します。

備えあれば憂いなし。
めったに使われることはなくとも、そこにあるというだけで毎日の生活を安らかにしてくれるのがご家庭の消火器と火災警報装置です。
でも、この二つはそれぞれ役割が違っています。
火災警報器は火災が起こった時にすばやく知らせてくれますが、火を消してはくれません。
消火器は、火災の初期消火になくてはならないものですが、火が広がってしまってからではもう間に合いません。

この2つをセットで設置することではじめて「すばやく出火に気付いて、すばやく消火する」ことができます。


消火器も火災警報器もいろんなところで売られていますが、人の生命を守ってくれる大切なものですからどうか慎重にお選びください。
マルトミでは、ご安心いただけるトップメーカーの商品のみを扱い、消防防災専門の担当者が、それぞれのお住まいに最適な機種や設置場所などをご提案し、御客様のご要望にお応えしながら対応させて頂きます。
どうかお気軽にご相談願います。