~笑って元気、笑顔で仲良し、笑いで目ざせ世界平和~

「わあっはっはっはっはっははあぁ」(笑える自分)を育ててますか?
ここまでいろいろ書かせて頂きましたが、一回読んだだけで出来たら苦労しませんよネ。
そうなんで~す。例えば料理上手な母からのレシピを一読しただけでは料理の腕は上がりませんよネ。それと同じで「笑い」にも一寸だけ練習が必要な人もあるんです。
もっと詳しく知りたいと思われたら「笑って元気 ! 楽しい笑いヨガ」(田島幸司著 ベースボールマガジン社)という本もおすすめします。

この話しの面白いところは、「笑うふり(作り笑い)と本当の笑いとの違いが身体には理解できない」という科学的な事実です。簡単に言うと、もちろん楽しくて笑うに越したことはありませんが、別に楽しくなくても、口角を上げて笑う形を作るだけでもいいんです。
まずは鏡の前でやってみて下さい。それから、笑う練習は生活に組み込むのがおすすめ。
トイレ、お風呂、そうじや玉ねぎのみじん切り中や車で赤信号の待ち時間とかに何度もチャレンジし自分のものにしてゆこう。笑いすぎても副作用は皆無で~す。
これにて、笑いながらお開きで~す。ありがとうございました。わっはははあ~

笑王っさ頸城 (わらおうっさくびき) 担当:村松かずみ 問合せ: 080-5486-4297
毎月10 日,20 日,30 日の 午前10 時~12 時. 会場:西部公民館和室 (上越市頸城区松橋313 )
参加費100 円 飲料水持参. ※初参加の方は事前に連絡を下さると助かります。
私や笑いヨガ仲間の「出前講座」もOK です。お気軽にお問合せ下さい。

※人の心と体の健康にとって笑いがいかに大事かということと、笑う方法について、村松かずみさんに3 回にわたって解説して頂きました。1,2 回の分もお読みになりたい方は「マルトミです」のバックナンバーが店舗に置いてありますのでぜひご利用下さい。