今回は、手軽にできて体にも良い、野草の酵素シロップの作り方について述べたいと思います。
材料はフキノトウ、ヨモギ、ハコベ、タンポポ、ドクダミ、クワの葉など身近な植物でよく、他の木々の新芽・葉でもOKですが、毒草は使わないようご注意ください。



(手 順)
  1. 摘んできた野草を10分くらい水に浸けその後すすいでザルにあげる。(洗いすぎないこと ー 葉には天然酵母菌が付いている)
  2. 洗った野草と同量の砂糖を入れてしばらく揉み込みじわっと水分がにじみ出てきたら保存ビンに移す。
    (この時酵母菌と乳酸菌を入れると完璧ですが入れなくても良い)
  3. 最初の1週間くらいは時々かきまぜ、その後常温で保存熟成させる。
  4. 半年から1年経過後保存ビンの中身を出して手で絞る。
  5. 酵素シロップの完成。2から3年経過するともっと熟成させる。
    ※水や炭酸水で割ったり、みりんの代わりやお茶などに入れても良いと思います。
(効 能)

酵素シロップに含まれるビタミン、ミネラルが体内の酵素を活性化し代謝が上がる。また、腸が元気になって消化、吸収、排泄のトラブルが無くなり痩せやすくなると言われています。
「薬食同源」と言う言葉がありますが、自然界が生み出すパワーの基、大地の恵みを丸ごといただき健康作りに役立てたいものです。

富永農産 〒942-0265 上越市三和区神田1256 TEL&FAX 025-532-3027
E-mail:t-sumiko@joetsu.jp  https://www.joetsu-tokusan.jp/shop/48.html
合鴨を使った無農薬有機農法で作った安全でおいしいお米をぜひ食べてみて下さい。