1.ヨモギ (艾葉)キク科。別名 モチグサ。
薬 効:
止血剤、浄血剤、造血剤、リュウマチ、神経痛、高血圧、骨粗鬆症、水虫、虫さされ、腹痛、下痢、他お灸にも「もぐさ」として使われ、またヨモギ酒(茎・葉・花穂に砂糖+ホワイトリカー)は健胃整腸・強壮・利尿に効果があります。
食 用:天ぷら、汁の実、和え物、油いため、草餅、団子など
その他:乾して足湯・腰湯・風呂に入れて使う。

2.ドクダミ(しゅうさい・十薬)ドクダミ科。
薬 効: 蓄膿症、むくみ、高血圧予防、おでき、便秘、痔、皮膚病、化膿の腫物
食 用: 天ぷら、胡麻和え、酢味噌和え、油いため
その他: 5 月~7 月開花期に全草を刈り取って天日乾燥し入浴剤として利用。虫よけと臭い消し、化粧水どちらも、食用には主に生の葉や茎を使い、薬草としては全草を乾燥させて煎じて飲んだ生の葉をそのまま貼りつけたり揉んで使ったりします。
随分いろんなことに利用できるものですね。植物は総じて開花期に薬効が最も高くなり栄養価も高まると言われています。生活の中で「薬食同源」を楽しんでみたいですね。

富永農産
〒942-0265 上越市三和区神田1256 TEL&FAX 025-532-3027
E-mail︓t-sumiko@joetsu.jp
https://www.joetsu-tokusan.jp/shop/48.html
合鴨を使った無農薬有機農法で作った安全でおいしいお米をぜひ食べてみて下さい。