部品は一見似かよっていても細かな違いがあり、その種類も膨大です。
正しい部品を迅速にお出しするために、次の点についてどうかご協力をお願い致します。

  1. 電話だけでのご注文はどうしても間違いが起こりがちですので、できれば直接窓口にお越しいただくか、FAX,メールなどをご利用願います。
  2. 正しい部品をお出しするためには製品の型式名と場合によっては機体番号も必要になります。部品の実物をお持ちいただいても、型式がわからないと部品を特定できない場合もありますので、どうかご協力をお願いいたします。
  3. 当社では需要の多い部品はできるだけ常備しておりますが、それ以外の部品をメーカーからお取り寄せする場合、部品は一般の製品と違い原則として発注後のキャンセルや返品をお受けできませんので、くれぐれもご注文間違いのないようにお願いいたします。