奥様のキヨ子さんと

奥様のキヨ子さんと



山田さんは、若い頃に東京の花木関係の会社で修行をされた後、28才の時に上越に帰って来られました。
その後は家業の農業に従事される傍ら盆栽や切り花の販売などもされていましたが、神代植物公園の園長をされていた叔父さんのアドバイスもあり、36年前から下草を生産するお仕事に専念されるようになりました。

下草といっても御存知ない方も多いかと思いますが、雑木林などで大きな木の下に生えているような小型の植物をさし、高速道路の法面や公園、イベント会場などの植栽に広く利用されています。
当時としては先駆的な分野であり当初は大変御苦労されたものの、10年後くらいから軌道に乗り始めて次第に規模も拡大し、現在は24棟のハウスでタマリュウ、リュウノヒゲ、ヤブコウジ等々数十種類もの植物が生産されて一年中全国に向けて出荷されているそうです。

出荷の時を待つシバザクラ

出荷の時を待つシバザクラ



当社では、昨年こちらでヤンマーの44馬力の除雪機を御購入頂きました。既に他メーカーの同クラスの除雪機を2台使っておられますが、先日初めて雪が積もり実際に使用されたところヤンマーのものは雪の飛びが断然違ったと嬉しいお言葉をいただきました。

山治さんではこれからシバザクラが出荷のシーズンを迎えます。通常小売販売はされていませんが、今回特別に、数量限定で店頭渡しに限り1ケース(40ポット入)税込2,500円でお分け頂けるそうです。売切れ次第終了とのことですので、もし御入用の方がおられましたらぜひお早めにお訪ねください。

グランドカバー山治(ヤマハル) 上越市今池522-1 TEL:(025)525-4067