この一年間の御愛顧、誠に有難うございました。

平成27 年ももう間もなく終えようとしています。
今年のできごとといえば、やはり自然災害が多発したことでしょうか。ただそれは今年に限ったことではなく、最近は毎年、かつてないほどの異常気象により… というニュースを聞いているような気がします。もはや異常気象が普通で、当たり前の穏やかな気候のほうが珍しいという状況になってしまったのかもしれません。
一方で明るい話題に目を転じると、日本では年の後半になって今年もお二人の方がノーベル賞を受賞されたり、ラグビーのワールド・カップ予選で強豪の南アフリカを相手に最後に逆転勝ちという世紀の番狂わせ(本当にとんでもないことだったらしく世界中で絶賛されていました)があったり 、フィギュア・スケートでは羽生選手がNHK 杯で史上空前の高得点で優勝したりと、日本人であることが誇らしくなるような快挙が続きました。
来る平成28年もこの勢いで良いことが続き、皆様にとってよりよい年となりますことを心からお祈り申し上げますとともに、今後ともマルトミをどうかよろしくお願い致します。
(当社では、現在年賀状による新年のご挨拶はいたしておりません。何卒ご理解のほどお願い致します。)

除雪機ご使用前の注意点と安全な使い方

image007今年も雪のシーズンがやって来ました。毎年のことですが、除雪機をお使いになる皆様に、使用前の注意点と、使用時の大事なポイントをそれぞれ3 つずつ挙げさせていただきます。
除雪機は、きちんと使用法を守って作業される限り決して怖いものではなく、事故の心配もまずありません。ただし強力な機械ですから、くれぐれもご注意の上、どうか安全にご使用くださるようお願い致します。

<エンジンをかけるとき>
  1. 始動前に、エンジンオイルがちゃんと入っていることをお確かめ下さい。
    オイルの量が少なかったり汚れていたりすると、大きな故障に結びつく危険があります。
  2. バッテリーは十分ですか?
    バッテリーが不足していると、エンジンがかからなくなったり、雪を飛ばす筒が回転しにくくなったりしますのでご注意ください。そうなった場合は充電が必要です。
  3. キャブレターが詰まっていませんか?
    バッテリーは十分にあるのにエンジンがかからなかったり、かかっても音が波打つようなときはキャブレター(気化器)の詰まりが考えられます。そうなった場合は修理が必要です。
<安全な使い方>
  1. ハンドルから離れるときは必ずエンジンを止めてください。
    基本中の基本です。これさえ守っていただけばまず事故は起きず怪我することもありません。
  2. 雪を掻き込む部分(オーガ)や掻き込んだ雪を飛ばす部分(ブロア)に触れるときは、エンジンを止めて、それらも完全に止まっていることを確認してください。
    しばらく惰性で回っている場合もありますので、必ずご確認下さい。
  3. 熱くなっているマフラーに触れないでください。
    とくに小型の除雪機はエンジンのマフラー(排気筒の部分)がむき出しになっている機種が多く、エンジンを止めた後もしばらくは熱い状態になっていますので、手を触れないようご注意下さい。
それから、作業される方の危険とは別に、作業中除雪機の周りや雪を飛ばす方向に人や車などがいないことを充分確認してください。
もし使用法等について、何か御不明な点などあればご遠慮なくおたずね下さい。

「除雪機の点検・修理はおまかせ下さい。」
降雪前の点検も、時期中の修理対応も、除雪機のことは何でもお任せ下さい。
迅速・丁寧・低料金にてご対応させていただきます。
また部品類も豊富に取り揃え、在庫のない場合でもすぐにお取り寄せできますので、ぜひご利用願います。


除雪機の在庫状況について

image012当社では、12 月1 日現在、ホンダの除雪機については一部の機種を除き在庫しておりますのですぐにお届けが可能です。ヤンマーとヤナセの除雪機については当社の在庫分はほとんど売り切れとなりましたが、メーカーには在庫があるものもございますのでどうかお問合せ願います。
ただ物流の関係で、12 月後半になるとメーカー在庫があったとしても年内にはお届けできない場合も出てくると思われますので、購入をご検討されていましたらぜひお早めにご相談ください。
今年は暖冬との予報もありますが、これまでのこともあってそれを信じている皆様はあまりおられないようです。またもし暖冬だったとしても、もちろん油断はなりません。雪が降っても降らなくてもいつでも安心していられるよう、どうか早目の御準備をお願い致します。

冬期間の除雪機修理対応について

当社では12 月30 日から1 月4 日までを正月休業とさせて頂く予定ですが、もし雪が積もって除雪機の稼働が考えられる場合には12 月31日~1 月2 日を除いて臨時営業させて頂きます。
その後も冬期間は降雪の状況次第で休日も営業致しますが、それ以外で緊急の御用がおありの場合は携帯番号090-4709-7489(富取)までご連絡をお願い致します。