image017梅澤さんは、永年にわたり当社の消防防災部門の部長を務められ、幹部としてマルトミを支えて下さいました。
現在は中郷区板橋の自宅で4.5㌶の田んぼと8アールの畑を経営されていて、当社の大切なお客様として変わらぬおつきあいを頂いています。
梅澤さんがお住まいの板橋地区では、室町時代から続く新井の野菜市場にずっと作物を出荷してきたそうです。
そこで用いられてきた技法が温床育苗です。ハウスに頼らず、土にもみ殻堆肥や肥料を混ぜ合わせ熟成させながら、自然の発酵熱を利用して保温することで良い苗ができるというものです。梅澤さんは、こまめな温度管理が必要で手間のかかるこの伝統的な温床育苗を奥さんと力を合わせて守り続けています。
image019 板橋地区で毎日開かれる「かかし市」は「板橋産100%」が謳い文句の野菜の無人直売市で、今年で21年目を迎えます。17名の皆さんが出品されていて値段の安さと鮮度が自慢で、毎朝日の出とともに新鮮な作物が並べられ昼頃には売り切れてしまうそうですので、ご興味のある方は行ってみられては如何でしょうか。
10月中旬頃から秋野菜のシーズンが始まり出される種類も豊富になるそうです。
詳しくは、TEL(025)74-3214 梅澤さんまでおたずねください。