20140607-13 20140607-14

 松井浩さんは、15 年前に長岡高校の校長を最後に定年を迎えられたのを期に、妙高高原 赤倉の別荘地に家を建てて奥さ んの紀美江さんとお二人、高田の町中から引っ越されました。 その後8 年間上越高校の校長を務められましたが、ずっと赤倉から通勤されていたそうで、さわやかな高原での生活を満喫さ れています。 とは言っても、やはり冬の除雪は大変で、家から公道まで長い距離の車道確保にヤンマーの大型除雪機がお役にたっています。

松井家の愛犬コロは、希少な川上犬という種類です。全国に300 頭ほどしか存在せず、長野県川上村で100 年以上にわたって血統が守られてきました。他地域への持ち出しも厳しく制限されていますが、松井さんは、5 年ほど前に里親になるためのいくつもの条件をクリアして子犬を譲り受けることができました。 オオカミの血を引くという伝承にふさわしい精悍な顔つきで、実際猟犬や番犬として用いられている犬ですが、ご夫婦には甘え放題で家族の一員としてどこへ行くにも一緒についてくるそうです。