201402-4 1月10日に 当社会長 富取東榮が亡くなりました。 葬儀に際しましては多くの方々にご参列いただき、眞に有難うございました。厚く御礼申し上げます。  父は満92歳という年齢を感じさせないほど元気で、機能訓練センターで運動したり、亡くなる前日までお世話になった福祉施設へディーサービスに通うのを楽しみにしておりましたが、10日の早朝に突然倒れ、急性心筋梗塞との診断で治療を受けました。一時は意識を回復し小康に向かうように思われましたが、その後病状が急変しその日の午後、病院より連絡を受けた家族が駆けつける間も無く、あっという間に旅立ってしまいました。

 現役時代の父のことを想いますと、とにかく「人が好き」「新しい物好き」そして「会社が好き」の三つに尽きるように思います。そして並はずれたパワーと持ち前の進取の気性で、農業の機械化という変革の時代を精一杯生き、同じく販売を開始した消防々災機器とあわせて、良いお客様とメーカーの皆様のお力に支えられながらパートナーだった母、茂子と共に現在の会社の基礎を築きました。
 平成9年に会社がここ西田中企業団地へ移転してからは、持ち前の明るさと人なつっこさで、地元の方々との交流を何よりの楽しみとしておりました。故人が毎日のようにお邪魔した西田中の皆様には公私に渡り大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。
 最後になりましたが、生前父に賜りましたご厚誼に対し深く感謝申し上げます。有難うございました。

㈱マルトミ 専務取締役 
富取 朔 (長男)