上越市 布施政利 様

布施農園三代目、布施政利さんのハウスにお邪魔しました。自分の代になって12年目。野菜は朝もぎが原則!毎朝4時半起きで、8時までに出荷の準備・・・ ご苦労様です。ハウスは7棟(キュウリ・トマトだけでも290坪)で、その中の1棟に入るやいなや「ハイ、きゅうり!」と手渡されて、丸かじり。
「みずみずしーい。甘くて、おいしーい!!」の一言です。まさに、取れたて野菜です。「トマトは、1段4個に制限しています。これは、追肥してるのと同じ効果なんですよ。」と説明をいただきました。

きゅうりもトマトも、生産当初より同じ品種だそうです。こだわりですネ・・・ 。 それから、トマトの近くはなぜか涼しいそうです。今年初めてエムリンPKを使用、病気の入りが少なくとてもいい。今後楽しみです。」と当社で扱うミズホの発酵肥料にもおほめをいただきました。

別のハウスの中には、なす、メロンなどの苗があって、メロンはお父様が専門に手がけておられるそうです。今年の苗はもう終わりですが、時期には直接販売もされていますので、皆様もぜひご利用下さい。
お忙しい中取材にご協力いただきありがとうございました。

(まゆみ記)