上原敏明さんは、上越市役所にお勤めで、現在は清里区総合事務所におられます。奥様のみゆきさんは、ご存知の方もおられるかと思いますが、上越の文化にかかわる様々な分野で活躍されています。
文化財調査審議委員や文芸高田の編集委員などを務められながら、現在は特に、利酒師、フードコーディネーターとして、安心安全な食の地産地消の普及に取り組んでおられます。レルヒ100年祭を記念して作られた3種のカクテル、レルヒ、メテレスキー、シダレザクラもみゆきさんの監修によるものです。

ご夫婦は、ナチュラリストとしての一面もおもちで、周囲の自然を楽しまれています。手を加えずに自然のままにされているお庭には秋の野の花が咲き乱れ、毎日いろんな生き物たちがやってきます。昨日は大きなアオダイショウを見たと嬉しそうに話されていました。こう言ってもらえる上原さん宅のヘビはとても幸せだと思います。